即日融資でおすすめのキャッシングサービス

即日融資」もはや、聞き慣れたフレーズかもしれません。世の中はネットの普及により様々な事柄がスピーディに処理できるようになりました。キャッシングにおいても例外ではありません。どこのキャッシングサービスも即日に対応するのが基本になってきています。こういったテクノロジーの恩恵を最大に活用すればお金がピンチの時も効率的に切り抜けて行けます。

 

基本的には、午前中にネットから審査申込みが基本です。遅くても14時までに申込みを済ましておかないと振込キャッシングを希望する場合、翌日着金になる可能性があります。

 

アコムのような速いところですと審査回答30分、最短1時間融資も可能となっており、来店不要でご自身の口座に振込キャッシングが可能ですし、あるいは最寄りの自動契約機でカードを受取りその場でキャッシングすることも可能です。

 

また午後の遅い時間であっても、ネットで審査申込みだけして、最寄りの自動契約機でカードを受け取り、その場でキャッシングもできます。

 

各社同じようで様々な特徴やメリットがあります。ぜひご自身に合った即日融資対応のカードローンをご利用ください。

即日融資ランキング

アコム・・・「即日融資」一番のおすすめ!
アコム 最短即日融資といえばアコム!急いでいる時も、50万円以内の借り入れなら収入証明不要で免許証一枚で審査申込できます。しかも、アコムではじめての方は30日間無利息もあるからさらにお得にキャッシングできます!即日融資をご希望の方は、まずはアコムで3秒借入診断!

 

アコムのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
3.0%〜18.0% 500万円 即日融資

即日融資おすすめ

アイフル・・・「即日融資」OK!
アイフル アイフルなら最短30分で審査完了!バイトしている20才以上の学生なら申込できます!そして最短1時間融資!1000円から借入が可能となっており、すぐに少額を借りたいといった方にオススメできます。事前に融資可能かどうかの1秒診断がありますのでまずはチェックしてみてください。

 

アイフルのお申込みはコチラをクリック

実質年率 融資限度額 評価
4.5%〜18.0% 500万円 即日融資

即日融資

モビット
モビット モビットは即日融資※も可能な人気のキャッシングサービスです。融資限度額も消費者金融サービスとしては大きく800万ということもあり、おまとめにも適しているカードローンです。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

モビットのお申込みはコチラをクリック

実質年率 限度額 評価
3.0%〜18.0% 800万円 即日融資

★即日発行可能!クレカ機能付きのACマスターカードもおすすめ!★

 

最短即日審査・即日発行でクレカをゲット!なかなかありそうでないですよね!ACマスターカードなら可能です!一定の収入があればパート・アルバイトでも申込できます!年会費・入会金もかかりません。
キャッシングとショッピングを1枚のカードで併用できるので便利です!

 

アコムACマスターカード

アコムACマスターカードの3秒診断はこちら!

即日融資でお金を借りる前に金利を知る

即日融資

お金に困った時には、キャッシングをして、どうにかやり過ごすことができます。

 

カードローンは、利用限度額内であればリピートして自由にキャッシングすることができるので本当に便利です。

 

しかし、お金が手軽に借りられるのでついつい、銀行のATM感覚で利用してしまいがちです。借りる前に、計画性を持ちリスク知ってから借り入れをしましょう。

 

まずはお金を借りると金利がかかります。利息とも呼ばれていますが、借りたらその分の1日分の利息を支払います。日数がかさめば、その分を支払わなければならないので、借り入れはとてもリスクを負うことにもなります。

 

そんな金利ですが、現在では「利息制限法」と「出資法」という法律で決められています。金利の上限が制限されています。

 

さらに「総量規制」という法律で借りられる金額も年収の3分の1を越えてはいけないという事になっています。さらに、一社で50万円以上、他社サービスとも合わせて100万円以上超えると収入証明書(源泉徴収票)を提出しなければならなくなりました。出資法の改正により、グレーゾーン金利で貸してはならないという法律が定められているのです。

 

多く借りれば利率は下がりますが、だからといって多く借りる必要もないのです。借りるのであれば必要な分だけキャッシングをし、できるだけ早く返済してしまいましょう。

即日融資で借り入れをする前に事前準備はしっかりと

即日融資

 

即日融資は本当に強い味方です。しかし、申し込みする前に準備はぬかりのないようにしておくことが大切です。お金がなくて困ったという場合、すぐにお金が必要なケースが多いですから、即日利用できれば大助かりでしょう。そんな助かる即日融資ですが、金融機関からお金を借りることに違いはありません。後で困らないように、申し込む前にあらかじめきちんとした知識を身につけておきましょう。

 

まず、どんなに急いでいたとしても、申込みの際に、不正確な数字を入力するような虚偽行為は絶対に慎むべきです。数字は正確に入力しましょう。すぐに借りたいために、年収や他社借入額などを誤魔化すのはいけません。審査の過程で発覚すれば、それだけで審査に通過できなくなってしまう可能性があります。審査落ちして慌てて他の金融機関に申し込んだとしても、断られたという記録が残ってしまうため、他社でも断られるという悪循環に陥る可能性もあります。急いでいる時こそ、正確に入力しましょう。

 

金融機関から信用されて初めて、審査に通過するという基本的なことをわかっていることが大切です。

 

それほど心配しなくても、仕事をしていて一定の収入があれば、ほとんどの方がキャッシングを利用できます。あえて嘘を書く必要はありません。それに、借入金額などは、個人情報機関に問い合わせればすぐにバックヤードでわかってしまいます。

 

年収が低くても十分利用できますし、もし借入が多くてもきちんとした返済履歴があれば2社目であっても利用できる可能性はあります。急いでいる時ほど正確に、そして誠実に対応しましょう。それがもっとも早く審査に通り、即日融資を受けるために必要な事柄です。

カードローンは返済のしやすさ

即日融資

 

カードローンは気軽にお金を用立てることができる大変便利なシステムです。一度カードを作っておけば、いつでも利用でき、賢い返済方法で返していけるので、お金が必要なタイミングを逃すことがありません。カードローンの返済方法は分割方法、リボルビング払いなどがあります。

 

リボルビング払いとは、月額一万円、二万円など決められた額を返していくものです。この返し方の特徴は生活のクオリティを大きく変えることなく、月々に均して返済していけるというものでしょう。キャッシングの場合、基本的には借りたお金はよく月の一括払いですから、次の月の生活が苦しくなってしまうことがあります。カードローンなら借りたお金を少しずつ返していくという、まさにローンの考え方ですから、生活のクオリティを急に引き下げることなく、無理のない返済をしていけると言うメリットがあるのです。

 

しかも、お金が出来たときには繰り上げ返済もできるので、返済期間を短くして返す総額を減らすこともできるのです。自分のペースで無理なく返すことが出来るのは大きなメリットがあると言えるでしょう。そのため、多くの方がこの便利で気軽に使えるカードローンを利用しているのです。

即日融資を無審査で通過するところって?

即日融資

 

即日融資を受ける際に無審査で通過するサービスはありますが、いわゆる法外な利息をとる闇金といわれるところになり、当然リスクがつきまといます。「トイチ」とか一度は耳にした事があると思いますが、「10日で1割」の利息を返済しないといけない世界です。

 

大手の消費者金融の審査に落ちた方からすると、「無審査即日融資」といったキャッチフレーズを目にすると魅力的に映りますが、本当に気をつけたほうがいいです。

 

当然、1〜2社ぐらい大手の消費者金融や銀行カードローンを使ってキャッシングをしている方も多いと思いますが、やはり金融機関と付き合いするなら最高でも3社ぐらいが限度と考えておいたほうがいいです。

 

無審査という言葉に条件反射することなく、2〜3社目ぐらいの金融サービスをお探しなら大手の消費者金融でお試し診断を受けてみることからスタートすることをおすすめします。

即日融資は無職の場合審査は通るか?

即日融資

 

無職の場合、即日融資を謳っているキャッシングサービスのほとんどは審査を通過しないという認識でオッケーです。無職で即日融資してくれるとしたら先にも上げましたが闇金ぐらいしかありません。

 

金融機関の審査通過基準は、「返済能力があるかどうか」です。つまり、無職の人間は収入がないので返済能力が無いとみなされてるわけです。

 

ただし、無職といっても一人ひとり認識が違うと思います。その中で専業主婦も無職といえば無職なわけですが、配偶者に収入があればカードローンの審査に通過する可能性は充分にあります。ただし総量規制対象の消費者金融での申し込みはできません。専業主婦で申し込みできる代表格が「みずほ銀行カードローン」「じぶん銀行カードローン」「イオン銀行カードローン」になります。

 

専業主婦以外で、無職の方は、まずはアルバイトでもいいので安定した収入を確保してから審査申し込みをしないと金融機関から相手にされません。

即日融資対応の消費者金融における金利と利息について

即日融資

 

●消費者金融の金利は18.0%以下が普通●
消費者金融の金利は、業者規模、借入額、信用などによって変わってきますが、一般的には18.0%以下が主流となっています。借入額が10万円未満の場合だと20.0%まで認められていますが、実際にこの金利を設定するのは、一部の小さな業者くらいです。中堅以上の業者では、金利の最高は18.0%以下とするのが普通です。初回融資において、17%台で借りることができれば成功と言えるでしょう。借入額が100万円以上になると、利息制限法の関係から15.0%以下となりますが、初回融資で100万円を借りるのは難しいので、17%台〜18.0%の金利になるのが普通です。
●利息制限法と借入額の関係●
利息制限法は、借入額によって金利を設定しています。10万円未満だと20.0%まで、10万円以上100万円未満だと18.0%まで、100万円以上だと15.0%までとなります。借入額が1万円だとしても、20.1%といった金利設定は違法になりますし、たとえ500万円を借りたとしても、業者側は15.0%未満の金利で貸し出す義務はありません。
●業者規定による金利設定●
利息制限法による金利設定では、15.0%〜20.0%の範囲内となりますが、これは法律による金利となります。消費者金融は業者により、利息制限法の範囲内で個別に金利設定をしています。商品概要のページを見ると、年利4.5%〜18.0%といった表記になっているはずです。年利4.5%の適用となるのは、業者が規定する最高額の借り入れをした場合となります。最高500万円のローンであれば、500万円の借り入れをすると最適金利の適用となるのです。
●金利を交渉で下げるためには●
消費者金融を長期的に利用し、遅延なく返済していれば金利の引き下げを受けることも可能です。この場合、業者と金利交渉をしていく必要があり、6ヶ月以上は契約していることが好ましいでしょう。具体的な期間は設定していない業者が多いですが、契約1〜2ヶ月後に金利交渉をしても受け入れてもらえません。最低でも3ヶ月、通常は6ヶ月以上は継続利用し、しっかりと返済日まで返済していることが条件となります。

 

ランキングへ