即日融資の海外での利用

基本的に、即日融資は国内に住んでいる人向けのサービスですので、海外では利用ができません。一時的に海外旅行に行っているだけであり、住居は国内にあるという場合でも、やはりその時点で国内にいないと融資を受けることは難しいでしょう。カードを受け取るためには、国内にいなければなりません。

 

海外

 

国内に住居を有している人ならば、インターネットを利用して、海外からでも申込み・契約はできることがあります。しかし、カードを受け取ることはできないので、銀行振込みで即日融資を受けることになります。そして、銀行のキャッシュカードは海外では利用ができないという問題があります。

 

一般的な銀行キャッシュカードは海外ATMでは使えませんが、「VISA」「MasterCard」といった国際ブランドがついたデビットカードならば、使えることがあります。お金を引き出したり、ショッピングに利用をしたりすることができます。海外旅行へ行く人は、国際ブランドがついたデビットカードを作成しておくことがおすすめです。しかし、「JCB」ブランドについては、対応していないATMも多いので、注意が必要です。

 

クレジットカードについたキャッシング機能ならば、海外のATMでも問題なく使えます。デビットカードのケースと同じで、「VISA」「MasterCard」などの国際ブランドがついているカードであり、ATMがそれに対応していることが条件です。「JCB」ブランドについては、ハワイやアジア諸国では使えることが多いですが、それ以外の国では対応していないことも多いので、「VISA」もしくは「MasterCard」がついたカードを作成しておいたほうが安心できます。

 

海外旅行へ行く時には、即日融資は利用ができないと考えて、あらかじめ国際ブランドがついたクレジットカードやデビットカードを作成しておきましょう。現地で通貨を交換するよりも、手数料などが安くすむ可能性が高いというメリットもあります。